自分の恥ずかしさは相手にダイレクトに伝わる!テレHの基本は脱「羞恥心」

MENU

「羞恥心」を捨てる事がテレHを桁違いに上達させてくれます

今回はテレHプレイをする上での心構えについてお話したいと思います。

 

「羞恥心」

 

この言葉って少し前に話題になりましたよね?芸能界を引退した島田紳助がプロデュースしたユニーットで、つるの剛士・野久保直樹・上地雄輔がメンバーとなり大ブレイクしました。

 

羞恥心という言葉の意味は間単に説明すれ「ば恥を感じる気持ち」の事です。

 

これって日本人は特に自分自身に感じやすいのではないでしょうか?世界的に見ても日本人はシャイな性格として有名ですからね。恥ずかしさとシャイな性格は確実に比例しますからね。

 

この羞恥心ですが、テレHやツーショットダイヤルでの女の子の会話の中では最もデメリットになる事を頭に入れておいて下さい。

 

電話で見ず知らずの女の子と会話したりテレHする事は、ある意味で恥ずかしさがダイレクトに女の子に伝わってしまうコンテンツです。だって電話で直接会話しているんですから?自分が少しでも恥ずかしさを感じて無言になってしまえば、直ぐに会話は途切れてしまいますから。

 

そして、恥ずかしい気持ちと言うのは伝染します。つまり、相手にまで恥ずかしいと言う気持ちが出てきて、結果的には女性の方が「気まずい気持ち」になって来てしまうのです。

 

こんな状況になってしまったらテレH所じゃありませんからね(汗)

 

ですので、ツーショットダイヤルやLINEなどで見ず知らずの女性とテレHを楽しむ状況になった時は、とにかく自分から恥ずかしいと言う気持ちを取り除いて下さい。

 

シャイな性格の人は電話を掛ける前に一度「深呼吸」をしてみると良いです。これだけでも少し気持ちが落ち着きますからね。

 

極度の人見知りの人は会話する内容や流れをメモに書いておくのも効果的だと思います。多少、棒読みな感じになってしまうとは思いますがそれでも無言になるよりは数十倍マシなレベルです。

 

恐らく、どんなにシャイで無口な人でも10人くらいと電話で見ず知らずの女の子を会話すれば進歩すると思います。少しずつでも構いませんからとにかく進歩すれば確実に「羞恥心」は無くなっています。

 

とにかくテレHでは「羞恥心」の撤廃を心掛けて下さい!

 


PAGE TOP