電話する前に音声プレイに徹するのかテレクラみたいに出会いを求めるのか考える

MENU

初心者の方がツーショットダイヤルを利用する際は決め打ちが大切です!

今回はツーショットダイヤルを始めて利用する方に向けて頭に入れておいて欲しい「考え方」をお話します。皆さんは恐らく日常生活の中で勉強したり仕事をしていると思います。その勉強や仕事ってのは何の為に行っているでしょうか?あまり深く考えずに客観的に考えて下さい。

 

恐らく、何かを達成する為に行っていますよね?良い大学に行きたいから勉強している。良い給料を貰いたいから仕事を頑張る。その先には立派なマイホームを建てて幸せな家庭を築くなんて未来を考えての行動だと思います。

 

つまり、ゴールに向かって今出来る事を実践しているのですよね?

 

ゴールを決めて考えましょう

 

ツーショットダイヤルを利用する時も是非この「ゴール」を頭に入れて使って欲しいんですよね。まあ、勉強や仕事と違いツーショットダイヤルは遊びです。しかもかなりエロい遊び(笑)ですから、重く考えないで大丈夫です。

 

大きく分けてこのサイトを読んでいる人には二つのゴールがツーショットダイヤルで考えられます。一つ目は「テレH」、二つ目は「出会い」。この二つが大きな柱になるのは間違いありません。

 

ですから、ツーショット番組を利用する前に必ずこの「テレH」か「出会い」どちらかを最終ゴールとして意識してツーショット番組を利用して頂きたいのです。これを意識するだけで大分その後の展開が効率化されるんですよね。

 

何故、この二つの選択が効率化に繋がると言うと、ツーショットダイヤル番組を使う女性達の目的が大きく分けるとこの二つに分類されるからです。女性の選択肢が二つしかないのだから、こちらも深く考えずにどちらかを目的として利用すれば後はその目的にマッチングする女性を選べば良いだけですから女性探しに迷う事がないんですね。

 

これが意外に盲点なんですよ!

 

大体の初心者の語ってのは行き当たりバッタリで電話が繋がった子とダラダラ長話するだけで、結局雑談レベルまで行かない会話でポイントを消費してしまいます。これがツーショットダイヤルでは非常に勿体無いんですよ。

 

だってツーショット番組は有料番組ですからね。無駄話をすればそれだけお金が掛かります。だからこそ女性選びの段階で迷っている暇は無いのです!

 

まず、ツーショットダイヤルでは貴方が話したい地域の電話番号に電話しますよね?そしてツーショットコーナーでランダムに女性に繋がります。繋がってからはお互いに軽い自己紹介をしましょう。時間的には1分程度でササッと済ませるのが無難です。

 

軽い自己紹介が終わったら直ぐに相手の目的を探るための雑談トークに入りましょう。「今何してるの?」「今日は休み?」などテレクラノリのトークで構いません。そこからどんどんトークを膨らませて行くのです。そして頭の中には常にテレHか出会いの二択を意識して下さい。意識さえ出来てれば雑談話も自然にどちらかに誘導されるトークになる筈です。

 

そして、女性の目的を聞き出すのには長くて5分以内を徹底しましょう。5分と書くと短く感じるかもしれませんが、ツーショット電話の5分は長いですからね!

 

サクッと目的をマッチさせ、ダメだったら直ぐに次の女性にコールを回す。これがツーショット初心者が行うべき女の子選びの常套手段です。

 


PAGE TOP