援助交際・割り切り女達を甘やかすな!タダマン出会いの世界を崩壊させる!

MENU

「割り切りや援助交際」を求めてくる女達を甘やかすと地獄の連鎖が発動する!

大手の出会い系サイトやエロい出会いをコンセプトにしているアプリなどで女達が

割り切りや援助交際

を持ちかけて来るケースは年々増加していると言わざるを得ない。

 

割り切りや援助交際女達を許してはならない

 

ハッキリ言って、この状況は異様としか思えない。

 

セックスのフリーマーケットと言えばその酷い状況が思い浮かぶだろうか?最近の女は年齢を問わず

セックスをフリマ感覚で男に売り捌き

金を稼いでいる。

 

年齢確認などの緩い出会いアプリなどでは女子高生を中心に、中には女子中学生までもがスマホと出会いアプリを使いこなして、事実上の売春行為で金を稼いでいるのだ。

 

これは、出会い系サイトや出会いアプリだけに限った話ではない。

 

当サイトが頻繁に取り上げているツーショットダイヤル番組でも出会い系サイト程ではないが、割り切りや援助交際が広まりつつある。

 

今回は真剣に私の話を聞いて欲しい。

 

この問題はツーショットダイヤルという数少ないエキサイティングで本物のナンパが楽しめる

電話出会いコミュニティーの場所が脅かされる

リスクを抱えているのだから。

 

断言しよう!女達から提案された割り切りや援助交際は絶対に受けてはならない。つまり、金を支払いセックスしてはならないという事だ!

 

何故だか分かるだろうか?

 

女に用意に金を与えると、あいつらは調子に乗るのだ。男はセックスさせるだけで大金を支払うATMだと思い込む。

 

そして、割り切りや援助交際に慣れた女は、男からより金を搾り取ろうとする。

 

最初は好奇心でセックスするだけで1万もらって喜んでいたのが、次は1万5千円、欲が出て2万円、3万円を要求するようになる。

 

そして、次に何が起きるか分かるだろうか?

 

女達は基本的に口が軽い。

コンビニや工場でコツコツとアルバイト

しても日当は良くて1万円程度・・・

 

普通は5,000円から8,000円程度が平均だろう。

 

しかし、割り切りや援助交際は違う。男とラブホテルに行きセックスを2時間するだけで数万円の現金が貰えるのだ。

 

しかも、その金は事実上の非課税。

現金直接手渡しが基本なので、税金無しで数万円という、外資系金融マンもびっくりレベルの効率的な金の稼ぎ方になる。

 

話が脱線したが、女達はその美味しい割り切りや援助交際を友達や知人に教えるのだ。

 

つまり、クチコミ効果によりツーショットダイヤルで割り切りや援助交際するとお小遣いを稼げるという噂が広まる。

 

そうなれば、その先の悪夢は誰でも予測できるだろう。

 

我々のような生粋のツーショットナンパ師達が頑張って女達を口説こうとしても、彼女達から発せられる言葉は

今日は援助してくれる人探してるの。ホ別二でどう?

 

これからサポしてくれる?条件はゴム有りホ別3以上かな。

こんな舐め腐ったセリフを黙々と聞かされる世界が待ち受けている。まあ、この状況は既に大手出会い系サイトではリアルで繰り広げられているのだが。

 

この女達の狂った性暴走を止められるのはツーショットダイヤル男性ユーザー達しかいないのである!

 

要は、我々が腐った「割り切り・援助交際」女達の言うことを聞かなければ話は全て解決する。つまり、平和なテレクラ時代から続く電話でのエキサイティングな出会いの世界が維持されるのだ。

 

だから、つい小金があるからと言って迂闊に女達からの割り切り援助交際にOKを出さないで欲しい。

 

鬼畜と思うかもしれないが、彼女達の割り切りや援交の提案を一度はOKして待ち合わせに繋げて

セックスした後にヤリ逃げ

しても良いのでは?と私としては感じてしまう。

 

生意気な売春女達に、割り切りや援助交際のリスクを体で覚えさせた方がマシな行為に思える。

 


PAGE TOP