電話するだけでトーク力が高まる!テレクラ全盛時代を経験している熟女さんと会話しよう!

MENU

テレクラ全盛時代を経験した熟女さんは会話するだけでトーク力が高まる!

テレクラとツーショットダイヤルの関係性については「テレクラ現代版と言える最近のツーショットダイヤル」コチラの記事でも触れましたが、今回はこの関係性を利用してツーショットダイヤルでトーク力を飛躍的に高める方法についてお伝えして行きます。

 

テレクラ全盛時代を知っている女性と会話

 

基本的にツーショットダイヤルは初対面の女性と会話する事が多いコンテンツです。そして、男性が女性をリードして出会いやテレHを実現して行くのが一般的なコミュニケーションの流れ。

 

つまり、初めて会話する女性に対してスムーズに口説いたり会話して行き、テレHや出会いまで持ち込まなくてはなりません。

 

このような状況において、ツーショトダイヤル初心者の方はかなり迷う部分が多い筈です。

 

電話での会話のみでどうやって女性を口説けば良いのか?何と言ってテレHを始めれば良いのか?

 

結論から言えば

電話でのトーク力を高める

これが、一番の近道だと私は思います。

 

ツーショットダイヤルは電話コミュニティーですので相手の顔も見えませんし、自分の顔も相手には分かりません。頼りになるのは自分の声と会話のみ。

 

とにかく、電話特有のトーク力さえあれば、実はテレHも出会いも問題なく楽しむことが出来るのです。

 

では、ツーショットダイヤルでトーク力を高めるにはどうすれば良いのか?についてお伝えして行きましょう。

 

これは日本で85年代~97年辺りに流行った

店舗型テレクラを経験して来た女性と徹底的に会話してみる

ことです!

 

店舗型のテレクラが出始めの時代は出会い規制が殆どなく、未成年でも簡単にテレクラを利用する事が出来ました。その結果、当時のテレクラには下は15歳から上は50代までかなり幅広い女性が利用していました。もちろん、未成年の少女などは悪戯半分でテレクラに電話してみたという子が圧倒的に多かったです。

 

さて、当時のテレクラを利用した事のある彼女達は2016年現在では何歳になっているでしょうか?

 

1990年を基点として考えれば

41歳から76歳

辺りがテレクラ全盛の時代をかなり詳しくしっている女性年齢層になります。

 

流石に、60代~70代の女性でツーショットダイヤルを日常的に利用している女性はかなり少ないので、41歳~50代の女性を狙って行くと良いでしょう。

 

また、この年齢層の女性をピンポイントで狙う場合は人妻や熟女専門のツーショットダイヤル番組を利用するとより効率的に電話を繋げる事が可能です。

 

会話の内容についてですが、ひたすら

フリートークを楽しんで行きましょう!

そして、テレクラ世代を経験して来た女性との会話をできるだけ盛り上げるように頑張るのみです!

 

中には、テレクラ全盛の時代を語りだす女性もいるでしょうから、その場合は当時のテレクラでの体験談などを聞いてみるのも面白いと思います。

 

そして、会話を一通り楽しんだら、彼女達とテレHしてみたり口説いてみる事をオススメします。テレクラ経験の豊富な女性でしたら会話が盛り上がってから出会いに発展する流れにはかなり慣れているので、そのまま出会いに繋がるケースも多いと思います。

 

このような会話の流れやテレH、出会いなどを彼女達と楽しんで行けば確実にあなたの電話トーク力は高まります。

 

そして、トーク力に自信が付いたら本来自分がターゲットとしている若い子を狙っても良いですし、アブーノーマルなテレHプレイなどに手を出してみるのも良いでしょう!

オススメ テレクラ全盛時代の熟女さんと繋がる!
ミセスアイ

 

モモコ

 

メロン(セブンティーズコール)

 


PAGE TOP