最近のツーショットダイヤル人気は現代版テレクラと言える状況になっている

MENU

最近のツーショットダイヤルは90年代テレクラブームの現代版だ!

当サイトでも紹介しているツーショットダイヤル番組は、今かつてない盛り上がりを見せています。

 

一番大きな原因はスマホが人々に行渡ったからと言えるでしょう。

 

ツーショットダイヤル人気の秘密

 

LINEアプリの圧倒的な利便性からメール交換をする人が急激に減り、一方で無料通話アプリの定番化による電話の通話料金の完全無料化が実現した。

 

やはり会話と言うのはチャットやメールでは無く、ダイレクトで人の声で会話する方が伝わりやすいのです。

 

微妙な感情の変化や喜怒哀楽はメールやチャットでは表現し切れませんからね!

 

良く付き合って間もない男女がメールやLINEチャットで会話していて、気づいたら喧嘩になっていたなんて話しをを聞きます。これは微妙な文章のニュアンスの感じ方の違いが原因である事が殆どですからね。

 

結局は電話が一番早いんですよね。

 

だからこそ、この素早い意思疎通の早さに気づいている男女は出会い系を止めてツーショットダイヤルを選んでいるんです!

 

だって、出会いなんてのはお互いの趣味や性格のマッチングが全てじゃないですか・・・

 

出会いの目的が例えエッチな関係やセフレなどのアダルト方面だったとしても、性格が会わない人とは出来れば会いたく無いと思うのが人間として当たり前の感情だと思います。

 

それをチャットやメールでマッチングさせるってのは、どう考えても非効率的な作業なんですよ。

 

この感覚ってのは1980年代後半から1990年代前半まで流行った店舗型のテレクラブームに近いものを感じますね。

「即アポ」

 

この言葉を知っている人はいるでしょうか?

 

店舗型のテレクラブームの時に良く使われていた言葉なのですが、テレクラを使って電話が繋がった女性と直ぐに待ち合わせ出来た時に使われていた言葉なんです。速攻でアポイントが取れるって事です。

 

出会い系サイトの時代に即アポなんて言葉が使われていましたかね?私の知る限りではこんな言葉を使っている人はいませんでしたね・・・皆無でしたよ・・・

 

つまり、出会い系ってのはじっくり型の出会いコンテンツなんですよ・・・だから直ぐにパートナーを見つけてセックスしたい!みたいな目的には本来マッチしていないんですよね。まあ、援助交際や割り切りの出会いだったら別ですがね。

 

私は、今のツーショットブームは間違い無くテレクラが流行ったときのブームの再来だと感じています。即アポの出会いも生電話ですから十分に可能性があります。

 

上手く女性を探して電話特有のナンパスタイルを確立すれば、今のツーショットダイヤルは非常に効率の良い出会いやセフレ探しが可能になる時期だと思います。

 


PAGE TOP