ツーショットやエロ電話のデメリットは相手の顔が見えない事!しかしそれはメリットでもある!

MENU

電話系のコミュニティーのデメリットは実はメリット?

私は長年に渡りツーショットやテレクラなどの電話系異性紹介サービスを利用してエロ電話を実践して来ました。

 

電話コミュニティーのデメリット

 

その結果、電話でエロ電話したり口説いたりの経験積めば積むほどに、そのメリットは広がり増えて行くように感じますね。

 

今回は、そんな魅惑のエロ電話のメリットとデメリットを述べたいと思います。

 

最初にネガティブな面から述べてしまいましょう。何故ならエロ電話プレイはメリットの方が圧倒的に多いですからね。

 

デメリットはたった一つだけです。

 

それは電話でのやり取りなので「相手の顔が見えない点」です。

 

特に、見ず知らずの異性と音声通話でコミュニケーションを取るツーショットダイヤルやテレクラは出会うまでは他人同士ですので、待ち合わせする段階まで行かなくてはお互いの顔を見る事が出来ないのは当然ですよね?

 

取り敢えずは、これが電話系異性紹介サービスやエロ電話のデメリットだと言えるでしょう。

 

次にエロ電話のメリットです。

 

実は先ほど、相手の顔が見えないのがデメリットと申しましたが、深くエロ電話をプレイしていると、実はこれがメリットに変わって行くのです!

 

信じられますか?

相手の顔が見えないコミュニティーがメリットになるなんて!

しかしね?それが電話の良い所なんですよ。

 

何故ならお互いの顔が見えない分、会話への集中力が半端では無いからです。

 

見ず知らずの他人同士が電話での音声通話でコミュニケーションをする状況は、半ば強制的にお互いの会話に集中しなくてはいけない状況とも言えますからね。

 

会話に集中すれば素早く相手の性格が見えて来ます。そして、相手が自分とマッチしているのかも10分も会話すれば見えてくるでしょう。

 

だから、エロ電話プレイが上手かったり雑談トークが上手い人ってのは、ツーショットでもテレクラでもガンガン口説ける。テレフォンセックスもやりたい放題です。

 

残念ながら、初心者の方には相手の顔が見えないデメリットは大きいと言えるでしょう。

 

しかし、ある程度までやりこんだ人にとってみると電話系のコミュニティーサービスは非常に美味しいコンテンツなのです。

 

なので、エロ電話なんて楽しくない!と諦めてしまっている人には、じっくりと電話でのナンパトークやエロ電話にもう一度チャレンジしてみて欲しいです。

 


PAGE TOP