人妻から逆ナンパされたきゃ伝言ダイヤルコーナーを使うっきゃないっ!

MENU

電話で積極的に口説くのが苦手な人は伝言ダイヤルで人妻からの逆ナンパはどうですか?

今回は出会いを目的としてツーショットダイヤルを楽しんでいる方に向けてのアドバイスを送りたいと思います。

 

恐らくツーショット番組を楽しんでいる方の約6割程度の方が、電話が繋がった女性とテレHを楽しみつつ、出来れば出会いまで行けたら最高!みたいな感覚で利用していると思います。残りの2割程度の方がテレH専門で楽しんでいる方。そして1割の方が暇つぶしや話し相手探しの場所として利用していると私は考えています。

 

ツーショットで出会えない人の共通点と対策

 

やはり、ツーショットダイヤルは電話型の異性紹介サービスとして運営されているから「出会いコミュニティー」要素は非常に強いです。

 

しかし、そんな中でツーショット番組を長期間使っているにも関わらず「なかなか出会いやセフレをゲット出来ない!」なんて人がいるのも事実。現に私の所にも

「出会えない」

 

「どうやったら女の子と会う事が出来るのですか?」

との切実なお悩みメールを頂く事が定期的にあります。

 

でね?私はメールを送ってくれた方に毎回返信メールをしているのです。そして、何回もメールのやり取りをして、何が原因でその人が女の子と出会えないのかを探ってみました。

 

その結果、私は気づいたんです!ツーショットナンパしているのに一向に出会えない人の共通点を・・・今回はその出会えない人の共通点と、その対策を公開したいと思います。

 

まず、私が発見した女性に会えない人の共通点。それは・・・

極端に生真面目な性格の人である

 

女性恐怖症。それでも女性と付き合いたくて頑張ってツーショットを利用していた

 

今までの人生で一回も彼女が出来た事が無い

上記の内のいずれかのケースに当てはまる人ばかり・・・しかもダブルで該当している人もいましたし、「トリプル役満」状態の人もゴロゴロしていました・・・

 

こ、これはアカン・・・思わず私も絶句してしまいましたよ。こんな女性に無知な人がツーショットダイヤルを使って女の子を口説いていたなんて。

 

まあ、チャレンジする心意気は決して悪い事ではないと思います。どちらかと言うと尊敬に値する男だと思います!しかしね?ツーショット番組を利用する女性ってのは基本的には「男慣れ」している女が多いんですよ。なので、言葉は悪くなりますが「童貞丸出しの男」と電話が繋がって会話していても、女性からしてみると

女を全く理解していないつまらない男

と受け止められてしまうんです・・・

 

私は解決策を考えました。

 

まず、リアルで女性と会話するのに抵抗があり、まだ童貞みたいな男性はツーショットコーナーの利用を控えて下さい!

 

そして、直ぐに伝言ダイヤルコーナーを利用する事をオススメします。

 

結局の所、ツーショットコーナーは絶対に「攻めのナンパ」が必要になって来る。でも、女性に慣れていない方にはどうやっても難易度が高いのは事実。これは短期で口説けるようになるのは不可能に近い。だからこそ逆転の発想で、女性からのアプローチを受け取るだけでコミュニケーションが成立する「伝言ダイヤル」を使って欲しいと思うのです。

 

注意点としては今回該当する方は、伝言ダイヤルを使って良い時間帯があります!

朝と昼の時間帯のみ

これを絶対に厳守して下さい。この平日の朝と昼間ってのは極端に人妻や熟女さんからの伝言メッセージが多く入る時間帯なのです。そして、この時間帯に伝言ダイヤルを利用できる人ってのはかなり少数派。ですから、ライバル不在の状況で積極的に出会いを求めるエロ奥様達と出会えるチャンスがある訳です。

 

そして、伝言ダイヤルなら相手のメッセージを事前に聞けますので、人妻や熟女さんからの「逆ナンパ」や「誘っている」と解釈出来る伝言メッセージだけに返信メッセージを録音して行って下さい!これなら女性の目的も「出会い」なのは明確ですから、非常に話が早い訳です。

 

もちろん、人妻と言う事もあり出会いに関してのリスクはありますが、初心者や女性を口説く勇気や力量が無いと自覚している人にとっては、非常に美味しい出会いのチャンスだとも言えるでしょう。

 


PAGE TOP